2009年01月28日

REIT(リート)

090124-配当.jpg2001年に鳴り物入りで始まった

JーREIT(不動産投資信託)


いまでも2銘柄を持っている(塩漬けと言った方が正解だろう)

高い配当を出せる理由は 

利益の90%を配当にまわすことで法人税を免れているからだ。

ものによっては10%を超える配当を出せる金融商品は

ほかに見当たらないが

不動産という悪いイメージや 賃料収入よりバブル期を思わせる

土地転がし運用をする投資法人もあることからあまり人気がない。

ま いずれにしても配当はうれしい。

初詣以来、仕事が忙しくゆっくり時間がとれなかった。

週末は彼女を食事にでも誘ってみるとしよう***

PR:ホワイトデーに充分まにあいます!
【コーチ/COACH シグネチャー スカーフ】




ラベル:配当 REIT
【関連する記事】
posted by narcis at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック