2009年11月29日

ツレパパ

ツレパパ.jpg書店を散策し以前の記事に書いた『つれウツ』

後継本を見つけた 

『つれパパ』

うつ病を発症したツレはパパになったらしい

彼はスーパーサラリーマン時代に『depresion』を発症したが その後寛解

スーパー専業主夫になり 奥さんの本を管理する会社を立ち上げ取締役に

そして今度は『パパ』となり育児に専念しているらしい 正直なところ驚きだ

男性は外で仕事 女性は家事育児が一般的な姿だろうが彼の家は逆らしい

実は自分も家事は好きだ 何を今更とまわりは言うかもしれないが出来るなら

主夫 もっといえば女性に養ってもらう『ツバメ』になれれば..........

(女性から金を巻き上げるヒモとは違う 役割を変わってほしいだけなのだ)

世の中にはそのような男は結構いると思うのだが..........

今回買ったのは 2巻目で 前後するが次回は1巻を買うことにする

『depression』に陥ると 自分が『意味のない存在』に思えることがある

そんなときの治療としては『ペット』を飼うというのも一つの手なのだ

飼育されてる『ペット』にとっては食事や世話をしてくれる唯一無二の存在であり

自分がいないと『ペット』は生きていけない それが自信につながるという

子供の存在は まさにその状態だろう(ペットと同列にするのは良くないが)

逆に子供が巣立つと『空の巣症候群』になるがこれは『depression』状態だ

言葉 知識として理解できても 本人は治癒過程に不安が伴うのは事実

周りの理解も治癒過程には欠かせない存在である

『つれウツ』を本にする過程で著者は悩んだらしいがよく書かれていると思う

つたないブログ記事だが 今後も応援したいと思う.........

ブログ村ランキング.bmp

PR:【楽天トラベルプレミアコレクション ホテルオークラ<神戸>】
楽天トラベルホテルオークラ.bmp
【関連する記事】
posted by narcis at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック