2010年02月07日

幹事

コーンスープ.jpg今年2度目の幹事会はとんでもなく盛り上がり

なれないワインを飲んだからだろう

一度も目を覚ますことなく今まで眠り続けていた

頭の芯が重く アルコールの残る体は少しだるい

昨日の講演は『SOHO』制度を利用し 3人で起業した女性社長によるものだった

彼女の話す内容は上っ面だけの知識を持つ俺とは違い 即実務につながる

いつものことながらこのような人との出会いは俺に刺激を与えてくれる

おまけに彼女は他支部の幹事で 俺と立場が同じというからなおさらのことだ

『クラッカー』『チーズ』『コーンスープ』疲れた胃には十分過ぎる朝食

机にアゴをのせたまま 立ち上がる湯気をボーッと見つめる 

ただ単に焦点が合わないだけで 何か考えているわけではない

今回バカみたいに盛り上がりを見せたのはこの彼女のせいもあるが

今年度新たに3名の新幹事を迎えることになった 皆の浮かれ心がそうさせた

俺を含めた今までの幹事だけでは 今後の世代交代が難しかったのが現実だ

新メンバーを迎え これで支部はさらに盛り上がって行くにちがいない

『よっこらしょ』

重い体を起こし スポーツバッグに シューズ ウェア タオルを投げ込む

アルコールを抜くには体を動かすのが一番いいのは経験から知っている

今日からエアロビクスは新パターンに入るはずだ

いつもの日曜の日課を変わりなくこなすことにしようか.........

ブログ村ランキング.bmp

PR:島耕作のような人生を歩む人に*****ムード

【楽天トラベルプレミアコレクション アルカン.イズ】 楽天トラベル:ARCAN IZU.bmp

 

posted by narcis at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

雪の休日

100113-133248.jpg昨夜入り込んだ寒波のが 思いがけない休日を

俺に与えることになるとは誰が予想しえただろう

普段 雪に馴染みのないこの地方にとって

今回の積雪量は交通機関がストップするには

十分だった 本来なら今頃は出張先で得意先廻りをしてたはずなのだが.......

移動しようにも方法がなくなってしまい しかたなく宿泊していたホテルに戻った

再び惰眠を貪ることにする....まさに天からの思いがけない休日.....

社内も混乱をきたしていることが頻繁に入って来るメールからは伺える

しかし皆 自分のことで手一杯で 俺が何をしているのかには関心がないらしい

いや  あってもらってはむしろ困るのだが..................  

チェックアウトギリギリまでベッドに潜り込んだあとは 早めのブランチと洒落込む 

買っておいたサンドイッチを頬張るとビターコーヒーで喉に流し込んだ

カーテン越しに窓の外を窺う.....雪はさらに激しさを増していているようだ

上長からの『各自の判断での自宅待機メール』が届いた

もういいだろう........仕事を諦め家路につくことにしよう.......

遅れているJRに乗り込む前に書店に立ち寄り休日を共にする本を選んだ

『終戦のローレライ』

2年ほど前に映画化されたものの続きだろう

水を通して人の感情をよむことのできる少女を

潜水艦のレーダー代わりに使うフィクションノベルズ

退屈な列車の旅も少しは楽しくなるにちがいない

突然降って沸いた『雪の休日』正月明けの体にはちょうどよかったかもしれない.....

ブログ村ランキング.bmp

PR:島耕作のような人生を歩む人に*****ムード

PR:【楽天トラベルプレミアコレクション 喜瀬別邸<沖縄>】
楽天トラベル:喜瀬別亭.bmp
posted by narcis at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

海辺

091231-115659.jpg年の変わり目は起きて過ごそうと思っていたが

飲み疲れた体には少々酷だったようだ

気がつくとコタツで新しい朝を迎えていた

母をつれ  朝の買い物に車を走らせる

さほど遠くない場所にある 昔よく通った海岸線

整備がいきとどいた今でも  海と空の青さは学生時代あの頃のままだ

海辺へと吹きおろす山からの強い陸風に  コオトの襟を立てた

多感だったあの頃  この海辺で何度も読み返した小説があったのを思い出した

恋人たちの時刻

確か医者でもある作家が学生時代に書いた本だっただろうか

漁師街で育ち歯科助手として働く『のりこ』は 

言い寄ってくる北大の男子医学生に付き合う条件として

幼なじみで現在連絡の取れない『まり子』を探すことを依頼する

『まり子』のあしどりを追っていくうち

男子学生は彼女のあまりにも奔放な生き方を知ることになり

そのことを『のりこ』に伝えるべきか葛藤する  

もうすこしで居場所が分かろうという時『のりこ』は探すのを止めてほしいと

急に言い出す...これ以上探すのならもう逢わないとも....なぜ?...

衝撃的な結末に呆然としたのを覚えている

小説の中に出てくる海辺の描写を 当時この海岸にダブらせ

『まり子』がふと現れるのではないだろうか.............そんな感覚に陥ったことも

あれから20年近くが過ぎようとしている

実際生きていると小説のように常に綺麗な結末があるわけではない

結末さえみえないこともあるだろう

『事実は小説よりも奇なり..................』

当時の俺がいまここに現れたなら  そう教えてあげたい...................

PR:島耕作のような人生を歩む人に*****ムード



posted by narcis at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

年賀状

091230-180912.jpg里につき  母のたわいもない愚痴を数時間ほど

聞かされたあと 今年最後の大仕事に取り掛かる

皆喜んでこの仕事をこなしているのだろうか?

そう『年賀状』書きだ

付き合いが多くなればその数は増え、減らすのが容易ではないのは誰も同じだろう

コンピュータで作成したハガキを裏面だけプリンターでコピーし持ってきているが

問題は宛名書きと裏に書く一言の文章だ 数えてみると全部で100枚はある

これでは裏の一言文面が同じになるのはいたしかたあるまい

仕事の後輩達には『今年は活躍が目立った年でしたね 来年も期待してます』

ほとんど会わない親類には『こちらは元気でやってます お変わりありませんか?』

何を書けばいいのか迷う知り合いには『久しぶりに逢いたいですね』

上司や取引先には『ご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします』

だんだんイヤになってきた  なぜもっと早くから書かなかったのだろう

出すのは31日になるから元旦には着かないことにも今更ながら気がつく

もうやめた  書き終えた仕事関係は別として 親類 友人 知り合いは

送られてきた人にのみ返送する禁断の手を使うことにする

俺のが届かないと気にするのはきっと数人にすぎないだろうから

『あくせくしたってはじまらんさ』

自分を納得させるためつぶやいてみる

しかし確かこの禁じ手   去年もつかったような....................................

PR:島耕作のような人生を歩む人に*****ムード

PR:【楽天トラベルプレミアコレクション ホテルオークラ<神戸>】
楽天トラベルホテルオークラ.bmp
posted by narcis at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

あずき

091229-225449.jpg仕事納めのビールを飲み干し 母の待つ故郷へ

車を走らせる  いよいよ今年もこれで終わりだ

故郷までの途中で疲れを感じた  無理は禁物だ

着くのは明日になるだろうと母に一報入れる

生まれて初めて立ち寄るこの街  一人ふらりとホテルの廻りを散策する

人々は師走に追われ忙しそうだが 新たな年を迎えることへの慶びも感じる

一杯引っ掛けた帰り道  近くのコンビニで 『あずき』 風味のペプシを買った

なかなか日本人に合う味だと思う  たぶん また買うことになるだろう

故郷までは車であと2時間も走れば着くであろう距離

明朝はゆっくりとホテルライフを楽しんだあと  母の待つ地へ向かうことにしよう.......................

PR:島耕作のような人生を歩む人に*****ムード

PR:【楽天トラベルプレミアコレクション ザ.ブセナテラス<沖縄>】
楽天トラベル:ザ.ブセナテラス16.png
posted by narcis at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

フライデー

フライデー.jpg今年最後となるであろう出張行程は

得意先の急な変更依頼でハードなものとなった

羽田からの最終便で空港に降り立ったのが10時

移動手段がないため その地で宿泊を余儀なくされ

本日午後 家路につくことになった

移動手段を高速バスにしたのは JRよりシートが広く 体の疲労が違うからだ

帰着までの数時間の暇を『フライデー』と過ごすことにする

めったにこのような雑誌は買わないのだが 少しは俗っぽい社会の出来事を

知っておいたほうが 仕事上の話題も広がるというものだ

『山本モナ』の今度の彼氏は『不動産投資ファンド』の社長らしい

要は『REIT(リート)』の社長だろうと思う 写真を見る限りまだ若造だが........

タイガーウッズの女性問題の落としどころは誰にもわからない

この問題でスポンサー契約100億が消えたらしい ケタの違う話だ

鳩山総理の政治献金問題 グラビアアイドルの写真

『金』『女性(男性)』『ヌード写真』この3要素がこの系統の雑誌の十八番(おはこ)

逆に言えばあまり目だった事件がない週はこの3要素記事が紙面を飾る

人の『野次馬根性』を上手くついた紙面づくりは昔から変わらない

(この際 楽しんでみている自分は棚においておこう)

有名人になるとこのようなことは覚悟せねばならないのだろう.......

今年1年 社会上 仕事上 事が上手くまわっているのを特に感じている

有名人にならずともいい 

今の状態がこのままずっと続くこと それが俺の強い願いだ.........

ブログ村ランキング.bmp

PR:【楽天トラベルプレミアコレクション 阪急インターナショナル<大阪>】
楽天トラベルホテル阪急インターナショナル.bmp
posted by narcis at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

マネジメントコントロール

マネージメントコントロール.jpg少し思うところがあり 短期通信講座を申し込んだ

マネジメントコントロール

断っておくが あやしい新興宗教とかではない

経営上の目標を達成するために 組織の持つ能力を

最大限引き出すための仕組み 手法のことだ

簡単に書くと 企業には『将来こうなりたい』という『ビジョン』があるだろう

そのために『〜年には売り上げ○○億』等の『目標』がある

その達成のために『どの地区や領域に事業展開し予算投下』等『戦略』を決める

それに応じて『人員配置』も行われる

その目標への達成過程が上手くいっているかどうか評価 管理をする手法

それが『マネジメントコントロール』 

特に厄介なのは『人員』である 正当に評価せねば『モチベーション』が下がる

かといって甘めの評価を与えると 会社の目標にいつまでたっても到達できない

そのための手法が『目標管理制度=MBO(Managiment By Objection)』

会社目標を個人に落とし目標を設定 その達成度合いで個人評価を行うものだ

目標は『売り上げ○○千万』といった目に見える『定量的なもの』と

『部下 後輩の育成』等 目に見えない『定性的なもの』に分けられる

これを半期 または四半期毎に達成度合いにより評価する手法がとられる

もともとはアメリカのMBA(経営修士養成課程)で教えられていたものだが

現在日本企業でも導入しているところは多く 一般的になりつつある 

間違えないようにしないといけないのは『マネジメントコントロール』 『MBO』は

あくまでも『手段』であり『目標』ではない点

(間違うと個人はMBOを芸術的に仕上げる為にムダに時間を費やす等が起こる)

また評価するのもされるのも『人間』であり 感情的なもの 恣意的なものは

排除しようとしても避けられない点だ(互いの好き嫌いで評価に差が出る点)

いずれにせよ考え方は一度学んでおいて損はないだろう

これを学ぶことは『手段』であり『目標』ではない

それを肝に命じなければならないのは俺自身だろうとは思っているが................

ブログ村ランキング.bmp

posted by narcis at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

ツレパパ

ツレパパ.jpg書店を散策し以前の記事に書いた『つれウツ』

後継本を見つけた 

『つれパパ』

うつ病を発症したツレはパパになったらしい

彼はスーパーサラリーマン時代に『depresion』を発症したが その後寛解

スーパー専業主夫になり 奥さんの本を管理する会社を立ち上げ取締役に

そして今度は『パパ』となり育児に専念しているらしい 正直なところ驚きだ

男性は外で仕事 女性は家事育児が一般的な姿だろうが彼の家は逆らしい

実は自分も家事は好きだ 何を今更とまわりは言うかもしれないが出来るなら

主夫 もっといえば女性に養ってもらう『ツバメ』になれれば..........

(女性から金を巻き上げるヒモとは違う 役割を変わってほしいだけなのだ)

世の中にはそのような男は結構いると思うのだが..........

今回買ったのは 2巻目で 前後するが次回は1巻を買うことにする

『depression』に陥ると 自分が『意味のない存在』に思えることがある

そんなときの治療としては『ペット』を飼うというのも一つの手なのだ

飼育されてる『ペット』にとっては食事や世話をしてくれる唯一無二の存在であり

自分がいないと『ペット』は生きていけない それが自信につながるという

子供の存在は まさにその状態だろう(ペットと同列にするのは良くないが)

逆に子供が巣立つと『空の巣症候群』になるがこれは『depression』状態だ

言葉 知識として理解できても 本人は治癒過程に不安が伴うのは事実

周りの理解も治癒過程には欠かせない存在である

『つれウツ』を本にする過程で著者はかなり悩んだらしいがよく書かれていると思う

つたないブログ記事だが 今後も応援したいと思う.........

ブログ村ランキング.bmp

PR:【楽天トラベルプレミアコレクション ホテルオークラ<神戸>】
楽天トラベルホテルオークラ.bmp
posted by narcis at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

ダイブナイフ

ダイビングナイフ.jpg今年のダイビングもオフシーズンとなる

一月前のダイブは水温23度と冷たくなかったが

今は21度 さらにここ最近の気温の低さは 

水面に上がったときに耐えられないだろう

来シーズンにむけて『ダイブナイフ』を買った 

スキューバプロのマコナイフ 前から欲しかったアイテムだ

秋葉原事件以来 銃刀法改正により両刃や刃渡りに規制がかかるようになった

確かにステンレスのそれは 使い方によっては殺傷能力も持ち合わせるものだ

しかしながらダイビング中に あるのとないのでは大きな違いがある

実は思った以上に 釣り糸や浮遊網は多くイザという時にないと命に関る

また 言葉を交わすことの出来ない水中ではグリップの金具でタンクを叩き

危険を知らせることも可能だ

『そんな大げさな...........』ダイブ経験のないものはきっとそう思うに違いない

1度潜ってみるといい 大げさかどうか分かるだろう

バディーを見失い漂流するかもしれない....さっき後ろにいた奴がついてきてない

そんな思いは やったものしか分からないのだから..........

オフシーズンに入ったとはいえ やはり海に魅せられている自分に気づく

マイルもたまっていることだし 今年 いや来年早々でもいい

沖縄に行くのもいいかもしれない......

ブログ村ランキング.bmp

ダイビングショップMIC21.bmp
posted by narcis at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

戦略会議

091113-072845.jpg数ヶ月に一度の戦略会議でのプレゼン指名をうける

店舗間での先月売上がトップだったという理由だが

あまり嬉しくない むしろ『迷惑』といっていいだろう

通常業務のあとの資料作りで昨夜オフィスを出たのは

10時を回っていたうえ 今朝7時に家をでなければ会議には間に合わないからだ

JRに持ち込んだ朝食はサンドイッチに卵 コーヒーは紙パックの大きめにする

駅をすべりだした列車からのここちよい振動を体に感じると ストローを差し込み

コーヒーを大きく吸い込んだ ミルクのまろやかさが胃にここち良い 

コーヒーメーカーの粋を極めた缶コーヒーより  酪農の紙パックが俺は好きだ

日経新聞を広げ ここ最近一番の話題『事業仕分け』の記事へと目を移す

『社会保障カード』の7億の予算要求は年金問題が未解決の今行うべきではなく

記録問題の解決が先との理由から今回見送られることになったらしい

今日審議される目玉は『地方交付金』 簡単にいうと国から自治体への補助金だ

予算がつくから何らかの事業を無理矢理行うのは周知の事実で

黒字ならいざしらず国債を大量発行し赤字の国が気前よく払うものでもあるまい

審議が荒れるのは間違いないだろう

サンドイッチを頬張りながら もう一度発表用トークを思い浮かべる

会議後の酒席はご当地名産鳥の水炊き鍋と聞いている

数時間後にせまったプレゼン どんな内容でも要はトークに左右される

上手くいくといいが

PR:島耕作のような人生を歩む人に*****ムード

【楽天トラベルプレミアコレクション ニューオータニ東京】 楽天プレミアム16cm.png
posted by narcis at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

つれウツ

ツレうつ.jpg数ヶ月前に出張先の駅売店で何気なく購入した

ツレうつ』←NHKツレうつHPへ

パートナーがうつ病にかかり 寛解までの道のりを

漫画にしたところ大反響を呼び ドラマ化された

その病態や考え方 周囲の対応などかかった人間やその家族でなければ

本当には理解しがたいであろう内容が事細かに書かれており またマンガのため

コミカルな内容に仕上がっており とてもうなずける内容の本だと思う

俺もなぜそのような考えになるのか分からないが 物事を悪い方向にばかり考え

負のスパイラルに陥ったあげく自分では抜け出せなくなる状態を経験した

思えばあれがうつ状態だったのだと思う(中枢系薬剤服用によるものだったが)

またこの病気の厄介なところは 薬(SSRI、SNRI、NaSSA)の服用はもちろん

まわりの協力が必要不可欠であり前述したように経験したことのない者にとっては

単なるナマケややる気のなさにしか見えない為 理解してもらえないことにもある

たとえ理解していたとしていても 長期に渡る療養に周囲が疲れてしまうこともある

また寛解の途中で必ずゆり戻しがあるため 少し調子がよくなると本人もまわりも

治ったと勘違いし服薬をやめてしまったり 以前のがんばれる自分と同じ行動を

取ってしまったり 同じことを周囲が期待してしまうために

ふたたび調子を崩すことも多い(というより必ずだろう) 

生涯罹患率は一概に言われているより実際は高く 女性の1/4との報告もある

体の不調を訴え内科にかかってるが一向によくならない「不定愁訴患者」は

それだと思っていいだろう 専門用語では「身体表現性障害」とも言われ

うつ病の一つの病態なのだ 内科医の理解も不足しておりトランキライザーで

お茶を濁す治療しかしないところも数多い

現代のストレス社会で大きな問題となっている「うつ病=depression」

「ツレうつ」のように分かりやすい本(マンガ)がもっと出れば

社会の認知も進むとおもうのだが・・・・・・・

ブログ村ランキング.bmp


posted by narcis at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

9.11

090912-132200.jpg090912-112614.jpg

9.11に関する数々の疑問が取りざたされているのは前回記事→ココで書いた

この事件が 圧倒的な国民支持のもと『テロとの戦い』にアメリカを推し進め

アフガン イラクへの侵攻が開始されたのは周知の事実だ

しかし8年経った現在 ビンラディンは今だ健在(と思う)テロは繰り返され

大量破壊兵器疑惑でフセインを打倒したが結局見つからず むしろ中東治安は悪化

シーア派の台頭によりイラクが勢力を増し アメリカにとってはむしろ悪い方向に

向かっているようにみえる

仮にこの結果が分かっていたなら アメリカは侵攻を仕掛けようとしただろうか

確かに日本を含む西洋諸国は『テロ撲滅』を御旗に軍事作戦を実施(加担)した

しかしながら中東諸国にとってのテロはむしろ西洋諸国だとする意見もある

思想 宗教 政治的なことに言及するのはやめておくが 以前アルジャジーラの

インタビューにビンラディンが語った言葉が考えの違いを如実に表していると思う

『アメリカは生を尊ぶが 我々は死を尊ぶ』

利害(生)で動くアメリカが 死を良しとする宗教集団に立ち向かう

これは歴史の教科書で習った『十字軍』に似てはいないだろうか...........

ブログ村ランキング.bmp



タグ:テロ
posted by narcis at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

ガンダムヌードル

ガンダムヌードル.jpg転勤になる後輩のために開いた送別会の帰り道

立ち寄ったコンビニエンスストアで見つけた

アラフォー世代にはたまらないアイテム

ガンダムヌードル

『カップヌードル』に『ガンプラ』がセットになった 1粒で2度おいしい商品だ

気がつくと手に取りレジへと並んでいた

1個が570円とカップヌードルにしてはあまりに高いが このアイテムで

夜食が楽しいものになるのならば知れたものだ・・・・・・・・・・

家に着き慎重にパッケージを開く プラモ部分は取り外して取っておこう

お湯を注ぐと乾燥エビとタマゴの香りが部屋中に広がる

醤油味のスープがアルコールで荒れた胃にジワリとしみわたる

1人で過ごす至福のひと時 ふとなぜか涙がこぼれる

横に置かれたプラモは『シャア専用ザク』『赤い彗星』の異名をとるモビルスーツ

初期のGUNDUMがはやったのが約30年前 今もって人気は衰えないと聞く

『もう40か・・・・・・・・・』

先月 誕生日を迎えまた一つ歳をとった 

今の気持ちを聞かれたが 実はなんとも言い様がない

精神や肉体が衰えないよう 明日からまたスポクラ通いに精を出すことにしよう

ブログ村ランキング.bmp

PR:島耕作のような人生を歩む人に*****ムード

PR:【楽天トラベルプレミアコレクション 阪急インターナショナル<大阪>】
楽天トラベルホテル阪急インターナショナル.bmp
posted by narcis at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

年金特別便

年金特別便.jpg先日手元に届いた『年金特別便』

今までの年金加入経歴が一覧で記入されている

これから毎年加入者に郵送される予定だそうだ

内容を見たところ大変分かりやすいと思った 

しかしこんな単純なことが なぜ今まで出来なかったのだろうか

2007年に社会保険庁の不祥事いわゆる『宙に浮いた年金問題』が発覚してから

組織のデタラメぶりは国民に知れ渡るところなり来年社保庁は解体される予定だ

知り合いから頼まれ加入データを発覚以前の社保庁に問い合わせたことがある

年金には詳しいと自負している俺が その時打ち出されたデータをみても

アルファベットやその他の記号、数字の羅列でいったいこれを見て分かる者が

どれだけいるのだろうというほどオソマツな代物だった これが民間保険会社なら

今までいくら払って将来どれだけ貰えるのか分からない説明文しか手渡されない

そんな保険商品は誰も買わないだろう まさしく典型的なお役所仕事ぶりだった 

打ち出してくれた社保庁の職員の態度も横柄だった覚えがある

あれから2年半。社保庁職員及び家族はつらい思いを強いられたとは思うが

まだ解明されていない年金が1千万件以上ありその責任からは逃れられない

民主党が政権をとり 社保庁は年金機構になるのか歳入庁なのか知らないが

同じ人間が雇われなおかつ公務員の地位が今まで通り得られるのなら 

看板のかけ替えにすぎないという批判も当然だろうと思う

ブログ村ランキング.bmp

PR:島耕作のような人生を歩む人に*****ムード

タグ:年金 社保庁
posted by narcis at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

粉パーティー

090208-193055.jpg俺の最近のマイブーム それは粉パーティー

と言っても 連日ニュースを賑わす『ノリピー』が使った

あやしげな売人を介する『白い粉』ではなく『小麦粉』だ

高校の学校帰り 部活で疲れた俺の小腹を満たすもの

それは小麦粉焼き 『お好み焼き』だ 信じられないだろうが当時350円だった

とっくに女を捨てたドム体型のおばちゃんが学校帰りに焼く『お好み焼き』は

学生の間でちょっとしたブームで 地元B級グルメの有名店だった

ブタやイカを入れるとと400円 モダンにすると500円 マヨネーズかけ放題

今ではお好み屋に行ってもビール代が高くつき『お好み焼き』を食べに行ったのか 

飲みに行ったのかよく分からないが 俺がお好み焼きが好きなのはきっと

当時の影響が大きいからだろうと思う

今夜の食事も例にもれず 気のおけないチンとの『お好み焼き=粉パーティー』

『来週が転勤の内示なんだ 今回あるかもしれない・・・・・・・』

彼の語る言葉にはどことなく哀愁が漂う・・・・・・

『俺はなかったから心配するな なかったらいつでも飲んでやるよ・・』

仕事で知り合った中なのだが ここまで気の合う奴は今までそういない

彼の転勤がないことを望んでいる俺がここにいる

例年になく梅雨が長かったからだろうか

盆が過ぎたというのに この暑さは収まる気配がない

正直うんざりしている

別れがあるから出会いがある 分かってはいるが できるなら彼の転勤を含め

現在の環境が変わらないこと それが正直な今の俺の気持ちだ......

ブログ村ランキング.bmp

タグ:旧友
posted by narcis at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

旧友

旧友.jpg出張先へ向かうターミナル 不意に呼び止められ

振り向いた どこかで見た顔.........そうだ!

『あせちゃん?あせちゃんだろ!』

『やっぱりそうか!ハンペン!』

まさかこんなところで出会うとは 26年ぶりの旧友との再会劇.........

ただ 俺の当時のあだ名は『ハンペン』ではなく『ハンテン』なのだが

まあ つばを飛ばしながら再会を喜ぶ友に水をさすのはよそう

『元気してたかハンペン!』.............だから.....ハンテンだって!

聞くと今は 俺がこれから向かう出張先にある中学校で先生をしているらしい

悪いが........こいつも俺も学校の先生向きではない..........

夏季休暇の記事→ココ で紹介した おばかキャラ『博士』

いいところの部長の父を持つ彼は 父親を目指すべく塾通いをしていた

博士と同じ塾に通う俺とあせちゃんはクラスでもトップの成績を競う中だったが

『博士』は常に最下位をキープしていた(本人は頭が良いと勘違いしていたが)

そんな『博士』に俺たちは勉強での進路より 実務での道を選ぶべきではないかと

塾に常備されていた『各種専門学校の資料請求ハガキの冊子』に目をつけると

せっせと 『博士』の住所 氏名 年齢を手分けして書いてやることにしたのだ

『着物着付け専門学校』や『いけばな専門学校』 なるものには丸文字しかも

名前の末尾に 『〜子』 『〜美』 をつけることももちろん忘れなかった

全部で200通は書いただろう 塾の貴重な自習時間を使い『博士』の将来を思い

ペンを握る手が震えるまで 『博士』の名前を書き続けた俺たち.............

終わる頃は『博士』より彼の名前を書くのが上手くなっていたのは言うまでもない

やり終えたと!いう達成感は 26年経った今も2人を繋げる絆...........

その後............『博士』の家にはとんでもない数の資料が送られてきたことだろう

うわさだがPTAの役員だった 『博士』 の母親はヒスを起こし学校に相談した......

いや..............単なるうわさにちがいない.........そう思いたい.......

そのあせちゃんが26年ぶりに俺の前に教師となって現れたのだ!

よけいなお世話かもしれない.................

...........ただ

今後この国の教育現場は大丈夫なのだろうか..........

PS:しつこいが良い子はまねしないように

ブログ村ランキング.bmp

posted by narcis at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

ボディーメイク2

アンダーアーマー赤.jpg肉体改造は着実に効果を上げているようだ

前回記事→ココの写真と見比べてみると

わずか4日だが体の引き締まりは明らかだ

しかしわずかではあるが体重は増加している

これは筋肉量が増加したことを意味しており 長期的にみると代謝が増加し

結局は体重の減少につながるから心配はしていない

毎日の筋トレ マッスル系エアロ マスターズエアロ............

トレーニングの前の ホエイプロテインVAAM(ヴァーム)は欠かせない

連日にもかかわらず今回ばかりは 彼女もスポクラ通いに付き合っている

40才を目前にした俺の本気度を あらゆる意味でようやく理解したらしい

休みが終わる頃には甲殻類(コウカクルイ).......いわゆる『カニ』.............

風の谷のナウシカで言うならば王蟲(オーム)のような体を手に入れ

スーツを新調しようと思う.............

ブログ村ランキング.bmp

PR:島耕作のような人生を歩む人に*****ムード

【楽天トラベルプレミアコレクション アルカン.イズ】 楽天トラベル:ARCAN IZU.bmp
posted by narcis at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

ボディーメイク

アンダーアーマー2.jpgこれほど長い休暇はそうめったにあるものではない

以前よりやりたかったことの一つに肉体改造がある

3年前 仲間うちでどこまで痩せられるかを賭けた夏

60.5kg(174cm)が社会人になってからの自己ベストだ

現在は66kg たかが5kgの重量増加だがあらゆる場面で体の重さを実感する

そのなかでもランニングが一番顕著に重力を感じるシーンだと思う

この一週間 もういちど真剣に己の限界を試してみることにした

スイム500m ランニング5km(30分) ボクササイズ1Hが 初日のメニューだ

『なんで自分をそこまで追い込みたいの?

        別に太ってないじゃない.....』

ポテトチップスをほおばりながら幸せそうに彼女が訪ねる

『分からないかな.................価値感の問題だよ.............』

『それと......................悪いが君にも付き合ってもらうよ』

『バリ バリ ボリッ................. ニコッわーい(嬉しい顔)

『にっこり微笑んでも無駄だよ さあ用意して!』

無理やりスポクラに連れていかれた彼女 終始いぶかしそうではあったが

少年時からの変わらない理想体型 それは誰もが一度は憧れるメーテル......

変装セットを着ればいいというものではないことは何度も彼女に伝えてある

この一週間 彼女にとっては ありがたくない夏休みになるだろう.....................

ブログ村ランキング.bmp

posted by narcis at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

砂浜

090805-141006.jpg長く続いた梅雨も明け 本格的な夏日が続く

湿度が低いせいか 昨日の蒸し返す暑さとは違い

ボンネットの照り返しも今日はさほど気にならない

仕事からの帰り道 車を海に向けて走らせる

何故かと問われると特に理由があるわけではない

ただそこに海があるのを知っていたから それでは答えにならないだろうか

浜に続く道をおりていくと 眼下に広がる白い砂浜と一本のパラソル

砂浜に降り立ち 大きく一つ深呼吸をする 潮の香りに軽い眩暈を覚える

そっと目を閉じ 昨日までの出来事を振り返る 

社のお偉いさん達の訪問に忙殺された一週間 彼らの自分への期待を強く感じた

また肺ガンで入院していた上長との会話が俺に残した課題

自分は何処に向かい 今後何をしたいのか......................

明日から少し長い休暇に入る

生き方を含め人生を見つめなおすいい機会かもしれない

PR:島耕作のような人生を歩む人に*****ムード

PR:【楽天トラベルプレミアコレクション ウエスティンホテル<東京>】
楽天トラベル:ウエスティンホテル.png
posted by narcis at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

みみかきバー

耳かき屋.jpgうだるような日差しの中 得意先への道を急ぐ

通り道の繁華街にはまだネオンは灯ってはいない

ヨレたスーツの呼び込みが道の反対側から近寄ってくる

アフロヘアーのその男は ヤニで黄色い歯を見せながら

にっこり俺に微笑んだ 『社長 仕事おつかれさま どうです少し休んでいっては』

手渡されたチラシには 浴衣姿の小町(女性)が耳かきを持った写真が載っている

一つ断っておくが俺は『社長』ではない『課長代理』だ........どうでもいいが.......

これが昨日からニュースで話題の『耳かきバー』か............妙に納得する

システムはこうだ

お香の香りと ネイチャーサウンドに包まれながら 薄暗い照明に照らされた

和を基調とした空間で 浴衣姿の『小町』とよばれる女性が 耳かきはもちろん

頭皮マッサージをしてくれる 嬉しいことに肩揉みオプションも無料だ

ただ『小町』への逆肩モミは 1000円の有料であることは付け加えておこう

今回逮捕された男のように 30〜40万分通うと付き合ってくれるなどという

オプションははじめから料金表にないので 絶対に勘違いしてはならない

あくまでも『小町』はお仕事 耳を掃除してくれるだけだと割り切ることが

大人の男として最低条件必要な 心のたしなみであろう

仕事につかれた体を一時休める都会のオアシス

小町』とのコケティッシュな会話を楽しむやすらぎの空間.........

耳かき1回5000円...............????????????????

耳カスたまってないから今日は遠慮しとくわ......

ブログ村ランキング.bmp

PR:島耕作のような人生を歩む人に*****ムード

PR:【楽天トラベルプレミアコレクション 阪急インターナショナル<大阪>】
楽天トラベルホテル阪急インターナショナル.bmp
タグ:耳かき
posted by narcis at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。