2009年03月18日

FX税制の矛盾

FX.bmp

先週半ばより ドル円は98円台で膠着状態にある

こんなときには手を出さず1、2日のスパンで急騰 急落の反動を狙うか
 
ストップロスを巻き込んだトレンドにその日にのるか。 

いずれにしてもバクチに代わりはないと思いながら様子を見ている

確定申告をして思ったのだが FXの税制は少し矛盾を感じる

まずクリック365(取引所取引)の場合は申告分離課税の20%源泉徴収

業者相対取引による場合は0〜50%の総合課税となる

いずれにしても雑所得なので儲けが20万以内なら申告不要だが

問題は損を出した場合の取り扱いだ

クリック365の場合は株の損と同様 3年の繰越控除が受けられ

相対取引は繰越控除が受けられないのは 同じ取引なのに合点が行かない

また株との通算は分類(FXは雑所、株は譲渡所得)が違うため出来ない点も変だ

どんなきれいごとを言っても株もFX取引も公認バクチだと俺が思っているからか

税制の矛盾点を専門家(税理士 CFP)はどのように考えているのだろうか

PR:島耕作のような人生を歩む人に*****ムード




posted by narcis at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

カーターボンド

FX.png米ドル円が 円安にふれている

テクニカル的にも一目均衡のの雲に突入し

転換線が基準線を 越えてきそうな感はある


遅行線もローソク線に支えられこのまま円安にむかうのだろうか

そういえば 昨年まことしとやかにうわさされていた

他国通貨建てアメリカ外債 『サムライ債 etc***』を

ドルの下支えのために 米国が切り札として発行するのでは

との話が また持ち上がっている。

ない話ではなかろう。

1978年に発行されたカーターボンド 

一時的にとはいえ ドルは安定した。

現実味を帯びた話となれば 猛烈なドル買い要因になることは

容易に推測できる。

日本経済にとっても 追い風となるだろうから麻生総理

受けざるをえないだろう(彼が最終決定者かどうかは知らないが)

自分自身のこれからのポジションはどうするか

来週から また少し 動いてみよう

PR:島耕作のような人生を歩む人に*****ムード

posted by narcis at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

ドル円の行方

20081205.png

仕事を早く切り上げ昨日はトレーディングルームに籠っていた。

昨夜の米雇用統計悪化のニュースを受け米ドルは91.60円まで上昇した。

しかしながら日銀介入のうわさや、安全資産としてのドルが見直され

対ユーロでは上昇したことから今朝方は中値93円までもどした。

自身の結果からいうと徒労に終わった。

夕方早くに92.95で5万単位買い付けその後ずっと円高を

眺めていたのだから精神衛生上いいはずがない。

ニュートラルが基本のはずが、ポジションを保ったままでいる。

素人と同じだ。

週明けの展開はどうなるのか。

5日線がサポートラインになれば95円までの反発はあると思うが**

PR:島耕作みたいな人生を送るアイテムをお探しなら****





ラベル:為替 ドル
posted by narcis at 13:39| Comment(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

米ドルで少しだけ**

usdjpy=xy.gif

最近の為替相場の乱高下を、FXを上手く使うとちょっとした

稼ぎになることは誰でもわかるだろう。

利益を出すにはシステマティックに売買すること。と

どの指南書にも書いてあるが実際は感情を持った人間のやること。

そう上手くはいかないものだ。

焦って売ってしまったり塩漬け(為替でもそう言うかは知らないが

にしてしまったり)

13日の米ドル94.54〜98.25があたった。

OCOで1万単位、一次注文95円、二次注文94円、97円で2万弱の利益

副業としては十分だろう。

市場は再度90円をトライするのか?

あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義







posted by narcis at 16:18| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする